HOME>イチオシ情報>子どもの目線に立って診療してくれるクリニックを探そう
歯型

子どもと親への配慮がある医院がおすすめ

初めて子どもを歯医者に連れていく場合は、できるだけ子どもに恐怖心を感じさせない歯科医院を選びましょう。初めて行った歯医者さんで怖い思いや痛い思いをした子どもは、その後の歯医者での治療を嫌がるようになることが考えられます。そのため子どもが恐怖心を抱くことなく、素直に通院してくれる歯科医院が理想的です。福岡の歯科医院ではキッズスペースを設けて、おもちゃや絵本、DVDなどを用意しているところがあります。また保育士資格を所有するスタッフを置くなど、子どもがリラックスして治療が受けられるように努めています。子どもが怖がらないように気を配ってあるクリニックなら、親も安心して連れてくることが出来ます。特に小児歯科を標榜しているところは子どもへの歯科治療に長けていますので、どの歯医者を選べばいいか迷った時の参考にするのがおすすめです。

子どもの様子を見ながら治療してくれるか

歯医者が怖くて泣きわめく子どもの姿は、歯科医院でよく見かける光景です。治療に入っても尚大声で泣く子どももいますが、大声で泣いている間は治療をすることが可能です。しかし大声で泣かずにしゃくりあげるようになった場合は、子どもの様子に目を光らせなければなりません。子どもはしゃくりあげて泣くようになると、突然吐いてしまうことがあります。治療は仰向けで行うため、すぐさま対応しないと吐瀉物が気道をふさぐ恐れが出てきます。そこで福岡の歯科医院では子どもの泣き方や様子などを慎重に見極め、危険と判断したときは治療を中止するようにしています。緊急に痛みを取り除かなければならない場合は、治療のスピードを速めて短時間で処置を終え、きちんとした治療は後日落ち着いた状態で始めるなど、子どもの状態に合わせて治療を行ってくれる歯科医院かどうかが非常に重要です。

広告募集中